女性

体の機能を高める

肩こり

温熱治療器は、使用することで患部を温め痛みや各種症状における負担を和らげることができます。温熱治療器を使用することで血行を促進させる事ができるので、体の機能を改善させることができるのです。外部から体の内部へ熱を与えることで、体の中の欠陥が拡張し、血流量が大きくなります。たくさんの血液が流れるようになれば、それだけ血液からエネルギーを得ている筋肉の働きも向上するようになります。体に発生する痛みの多くは、筋肉の炎症が原因として発生するものです。血流量が改善されることで、筋肉の機能改善により負担が解消し、痛みをもたらしていた炎症を改善させることができます。また、温熱治療は原因不明の体の不調をもたらす主要因として知られる自律神経にも作用します。温熱治療器によってもたらされる心地良い暖かさが、副交感神経を活性化させることに役立つので、体の不調を改善させることができるのです。

体の不調を訴える多くの人に共通するのが、低体温症による問題とされています。体の冷えは感覚的な負担だけではなく、体の各機能への負担をももたらしてしまうのです。低体温症に掛かった場合、自律神経の減退から肩こりや腰痛、更年期障害などの症状に陥りやすくなります。また、免疫の機能も下がってしまうことから、季節の変わり目などに頻繁に風邪を引くようになってしまうのです。また、肥満の原因の一つとしても有名であるため、健康と美容のために低体温症を改善させたいとする人も多くいることでしょう。温熱治療器を使用することで、こうした低体温の問題を解消できます。温熱治療器は体の外部ではなく、内側を温めることができる機械です。使用することにより、体の基礎代謝を向上させ、さまざまな効果を得ることができるでしょう。